読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏観察日誌

世の中は貧乏に厳しいが、それでも足掻いて少しでも心でも生活でも何かしら豊かになろうと試行錯誤するブログ。

月50GB…?MVNOもここまでくるとよく分からない

スマートフォン

f:id:hamteru:20160218164527j:plain
データ量ジャンキーの皆様、こんにちは。

月のデータ量・帯域制限。どうですか、皆さん、データ量足りてますか。
多分殆どの人が足りてるんだと思います。家ではWi-Fi繋がってるという家庭も多いですもんね。

いや待て足りん

そんな人もなかには居るかもしれません。月どれだけ使えれば満足ですか?10GB?20GB?
いやいや、もっとじゃないですか?もっともっとほしくないですか?

わたしの なかまに なれば データりょう 50GBを おまえに やろう。


「イオンスマホ」で有名(?)なイオンさんがついにMVNOに乗り出したようです。
前は別の会社のMVNOの代理店であったんですが、様々な大人の事情が相まってこの度独り立ちであると。
特にイオンというブランドから、幅広い層から支持されていたイオンスマホです。昔はイオンの中の携帯屋さんに働いていたこともありましたので、ご年配の方からも「イオンスマホあるの?」と聞かれたものです。イオンってやっぱりすごい。


■プランの幅が広い!

プランは他のMVNOと同じでデータ通信プラン、音声プランと提供されています。
音声プランの最安値は1180円(税抜)でデータ500MB。データプランは1GB480円(税抜)。ほほう、これは安いんじゃないですかね。品質云々はまだ分からないですけど。
そんなこんなでプランは全部で29プラン。
そして何より驚きなのが最高データ量が50GBであるという店です。50GBて!

私自身、1ヶ月かなり張り切ってデータを使い込んでWi-Fi通信込みで月20GBですよ。そのおよそ倍です。もう間違いなく個人でどうにかするような量でないことが分かります。いや、それも人によるのだろうとは思いますけどね。

お値段はデータ通信プランなら14800円(税抜)です。
もう、ちょっと、データ量が大きすぎて果たしてお得なのかどうなのか全く判断がつかないところがすごいですよね。イオンってやっぱりすごい(2回目)。


■50GBあれば何ができるだろうか

よく言われるのが「制限制限いうけれど、そもそも1GBでどれだけ使えるの?」というものです。
こういった質問はデータ量が少ないプランなんかの時によく受けるもので、もう50GB選べばそんなもの一切気にしなくていいですよ、ってなもんですが、一応見ておくことにしましょう。

指標にされるのが「yahooトップページの表示回数」「テキストメール送受信」「動画視聴」が主だったところでしょう。

データ容量1GBでできることは?1GBでどのくらい?
ここを参考にですね、1GBあたりにできることを50倍にして考えてみました。

・yahooトップページの表示回数
 →216950回

・テキストメールの送受信
 →10240000回

・動画視聴(360p)
 →25000分

動画を360pで観るのは低価格(低データ量)のプラン特有であると思うのであまり参考になりませんが、もう25000分ってなんですかね。半月分くらい?
テキストメールに至っては恐らく人類では捌き切れない量のメールのやり取りが行えるようです。問題は現代においてはメールのやりとりなどほぼ行われないということでしょうね。

とりあえず50GBは、どれだけ使えるのかというような疑問をもつこともなく、何も考えずに使える容量であるということです。
YouTubeで4K動画を死ぬほど再生すれば使い切れる・・・の、かな?


■ちなみに50GB使えるのはもう少し先です

イオンモバイルについてはここです
受付開始は今月26日の金曜日からですので、50GB使いたい人はもう少し我慢です。

一応データ量の繰越やIIJmio的なのかどうなのか分かりませんが高速通信のON・OFFもあります。
サポートについては他の会社より厚くしていると思います。各種有料ですけど、「よく分からない」っていう方にとってはただでさえイオンという安心感に加えて、サポートが充実してるのは嬉しいのではないかと。

MVNOの価格というのはもうそろそろ頭打ちのような気がするので、別の面白いサービスだったりとか、使い勝手の部分が向上していくといいですねー。

スポンサードリンク