読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏観察日誌

世の中は貧乏に厳しいが、それでも足掻いて少しでも心でも生活でも何かしら豊かになろうと試行錯誤するブログ。

Windows10、どうぞお帰り下さい

紛れもなく、それはテロだった。

かねてより敬遠し続けていた窓達十、否、Windows10。
来る日も来る日もダウンロードを促す通知。沢山の人が使っているんですよ、と日本人の気質に合わせているかのような、ポップアップ。
そしていつしか勝手に「もう○○日後にダウンロードしちゃうからね!」と、スケジュールまで組んでくれてしまう始末。
マイクロソフトも必死なようで。

決して屈しないぞ!と息巻いていたのですが、うっかりパソコンを1週間ほど電源付けたまま放置してたらアッサリダウンロードされてしまいました。
まぁ…私のWindos7は大分後期のモデルなので、Corei5だったりメモリも8GBだったり(増やした)するので、スペック的な問題はおそらくないでしょうきっと多分。
でもなぁ、何かあっても解決できるような技術や知恵がないから、怖くてやりたくないんですよね。
新しいものにチャレンジする時というのは、いつでもどんな時でも多くの勇気とエネルギーを必要とするものです。


f:id:hamteru:20160311080357j:plain

どんだけ時間かかるのこれ。

1ヶ月の間は元に戻せるという情報を手に入れておりますので、試しにやってやりましょうと。
別にこちらから赴いてもいないのに、半ば無理やり「Windows10へようこそ!」って言われたので、ようこそされてやりました。

暫く放ったらかしてたらいつの間にか完了していたんですが、流石に「そのまま使えます」と謳っているだけあって、壁紙やデスクトップのアイコンの配列までそのままでした。
まぁ少し困るところといえば、いくつかドライバが吹っ飛んでいて周辺機器が使えなくなったことくらいでしょうか。
OSの起動そのものはWindows7と比較しても早くなった予感なんですよね。今までウイルスバスター先生曰く7分間くらいかかってた(Windows7だからかな)らしいんですが、なんとなーく5分位で立ち上がってるような気がします。
いくつかドライバが吹っ飛んでいて周辺機器が使えなくなっていますが、立ち上がりが早くなるのはパソコンを使用する上で重要なファクターであることは間違いないでしょう。
デスクトップ型なら電源付けっぱとかも有り得るのだと思いますが、あいにく我が家に鎮座するWindows10はラップトップ型。都度の電源ON,OFFがどうしても必要(だと思ってるの)です。
いくつかドライバが吹っ飛んでいて周辺機器が使えなくなってはいますが、このレスポンスの良さは結構いいんじゃないでしょうか。





f:id:hamteru:20160318080857j:plain

そしてWindows7へ。

いや、うん…。やっぱりいくつかドライバが吹っ飛んでいて周辺機器が使えなくなったことは、かなり面倒でした。もう一度入れ直すとか、正気の沙汰とは思えぬレベルの面倒くささ。
ていうか「そのまま使えます!」って、使えてねーからな、これ!
一部ソフトの挙動が少し遅くなったりもしてましたね。まぁ、全体的に見てみれば微々たるもので、全体のパフォーマンスには関わってこないレベルなのかな。

いつかはWindows10や、それ以降に出るOSにしなければいけない日がくるわけですが、XPからの移行もそれはそれは大変だったように、7からの移行もまた時間がかかるのでしょう。
そして保守切れの時に訪れる特需。その時にはWindowsもいくつになってるのか分かりませんが、まぁその頃になる前に我が家のWindowsは買い替えになるでしょう。
Windows10はその時で十分です。うん。

スポンサードリンク